産み分け

きっちり行えば成功率は70%以上って本当?男の子を生み分ける方法

男の子を生み分ける方法を知りたい!

リンカルとグリーンゼリーはどっちが効果的なんだろう?

リンカルとグリーンゼリー以外に効果のある方法はないのか?

という疑問を解決できる記事になっています。

なぜなら、日本でできる男の子の産み分けの方法はリンカルグリーンゼリーを使う方法が主流であり、実際に成果の出ている方法だからです。

記事の前半ではリンカルとグリーンゼリーを使った男の子の産み分け方法について解説し、記事の後半ではリンカルとグリーンゼリー以外の方法についてご紹介します。

この記事を読み終えれば、リンカルとグリーンゼリーを使った効果的な男の子の産み分け方法を理解することができ、リンカルとグリーンゼリー以外の方法も併せて実施できるようになります。

リンカルとグリーンゼリーを使った男の子の産み分け方法

男の子を生み分ける方法は?

①妊娠を希望する女性がリンカルを1日4錠(朝2錠、夕2錠)、2月以上服用する

②排卵日に性交する

③性交の直前にグリーンゼリーを使用する

リンカルの服用の仕方

妊娠を希望する女性がリンカルを正しく服用することで、70%以上の確率で男の子を生み分けられるとの報告があります。

リンカルはリン酸カルシウムのことで、男児の出産を希望される方向けのカルシウム製剤です。

20年以上前から、高い成功率を維持していますが、なぜ男の子が生まれる確率が上がるかは分かっていません。

大事なのは2か月以上、1日4錠(朝2錠、夕2錠)服用を続けることです。

2日続けて飲み忘れると、効果がリセットされてしまい、スタートに戻って飲みなおさなければなりません。

副作用はないとされていますが、体質に合わない場合は服用を中止してください。

排卵日に性交する

必ず排卵日に性交します。

排卵日の当日のみ、男の子が生まれるY染色体を含んだ精子にとっていい環境(アルカリ性)になるからです。

通常、膣内の環境は異物を排除するために酸性に保たれています。

膣内が酸性に偏った環境ではY染色体をもつ精子は長く生きられません。

それにY染色体をもつ精子の寿命は1日であり、女児が生まれるX染色体をもつ精子の3日に比べて短いのです。

元々寿命が短く、1日しか生きられないY染色体をもつ精子が唯一、卵管までたどり着ける日が排卵日当日なのです。

排卵日前後の4~5日の間に性交を行う場合には避妊します。

排卵日当日を確実に知るためにやるべきこと

排卵日当日を確実に知るためにやるべきこと

基礎体温を正確につける

①アプリを使い排卵日を予測する

②生理が順調なら排卵日検査薬を使って、排卵日を特定する

③生理不順なら病院で超音波検査を受けて、排卵日を特定する

尿による排卵日検査薬を使った場合、午前中に陽性になったらその日の夜に、午後から陽性になったら翌日性交を行います。

自分で行うにしても病院で検査を受けるにしても、排卵日当日に性交を行うことが大事です。

1分で理解できる!妊娠しやすいベストなタイミングはいつ?妊娠するためには精子と卵子が確実に出会う日にタイミングを取る必要があります。排卵と射精から受精までの流れを理解して、基礎体温を測り、アプリを使い、より多くの精子が卵管に待機させるようタイミングを計ることで受精の確率が高まります。...

グリーンゼリーの使用

排卵日の性交時にグリーンゼリーを使うことで成功率が数%アップすると言われています。

膣内の環境を確実にアルカリ性に保ってくれるからです。

使い方は、性交の直前に膣内に注入するだけです。

リンカルとグリーンゼリー以外の男の子の産み分け方法

男性が、性交の30分から1時間前にコーヒーや紅茶、緑茶などカフェインを多く含む飲み物を飲むとY染色体をもつ精子の動きが活発化すると言われています。

奥さんが気持ちいい性交をすると膣内の環境がアルカリ性に傾きやすくなるそうです。

排卵日の性交までの3か月間で、男性は肉食、魚、卵、米、小麦、さつまいも、トマト、みかん、ぶどうなどなどの酸性食品を、女性は野菜、大豆製品、しいたけ、しめじ、わかめなどの海藻・キノコ類、牛乳などの乳製品を多くとることによって男の子が生まれやすい体質になると言われています。

男性が5日間禁欲するとY染色体の精子が増えるという説があります。

排卵日の性交の後、1週間は性交をしない方が受精、着床しやすいという説もあります。

まとめ

男の子を生み分ける方法は?

①妊娠を希望する女性がリンカルを1日4錠(朝2錠、夕2錠)、2月以上服用する

②排卵日に性交する

③性交の直前にグリーンゼリーを使用する

リンカルの服用を2か月以上、1日4錠(朝2錠、夕2錠)続けること、2日続けて飲み忘れると、効果がリセットされるので注意しましょう。

排卵日を正確に特定し、排卵日の前後は避妊をして、排卵日当日に性交します。

排卵日当日を確実に知るためにやるべきこと

基礎体温を正確につける

①アプリを使い排卵日を予測する

②生理が順調なら排卵日検査薬を使って、排卵日を特定する

③生理不順なら病院で超音波検査を受けて、排卵日を特定する

排卵日の性交時にグリーンゼリーを使用します。