食べ物

妊活中だけどお酒がやめられない!禁酒する方法はあるのだろうか

お酒は胎児の発育に影響があるから、妊活中の今のうちにやめようと思うけどついつい飲んでしまいますね。

このままだと、妊娠できたとしてもお酒をやめる自信がない…

そこで、お酒好きの女性が妊活や妊娠を機に禁酒する方法を探りました。

お酒は妊娠する確率にはあまり影響がないという話

お酒は妊娠する確率にはあまり影響しないし、適度な飲酒はストレスの発散にもなるし、人生を楽しむためにも有益です。

アルコール依存症や健康を害するほどの飲酒でなければ、妊娠する確率には影響しないし、適量の飲酒は健康のためにも人とのコミュニケーションを円滑にするためにもいいからです。

適量の飲酒は食欲を増進し、食事の場を楽しい雰囲気にしてくれます。

夫婦で仲良くお酒を飲むのもいいもんです。

過度の飲酒は男性の勃起不全やアルコール依存症の女性は無月経が頻発するという報告がありますが、あくまでも飲みすぎや病的な依存症状がある場合です。

健康を害さない程度にお酒を楽しむ分には問題ありません。

お酒はやっぱりやめられないという話

やっぱりお酒のない人生なんて考えられないでしょう。

仕事やスポーツの後のビールは格別だし、人との付き合いにアルコールは欠かせません。

おいしい食事にはおいしいお酒がぴったりだし、お酒が進むと料理もおいしく感じられます。

うれしいことがあったら、ビールやワインで乾杯をするし、落ち込んだ時だってちょっと飲んだら忘れられます。

週に2回は休肝日を設けているし、翌日イベントがあるときなどは飲まないでいられるから依存症ではないと思うけど、やっぱりアルコールは最高です。

女性が妊娠を機にお酒をやめる方法

お酒以外に好きな飲み物を見つける

お酒以外に好きな飲み物を見つけるとお酒をやめられます。

お酒って単純に飲み物じゃないんですよね。

料理やシチュエーション、気分に合わせてビール、ワイン、日本酒、シャンパンと色々楽しめるのがいいんです。

口に合うっていうのも大事だけど、お酒の種類や銘柄など自分にとっての新しい発見をしたり、ウンチクを語り合ったりするのも醍醐味なんですよね。

だから、妊娠を機に新しく好きな飲み物を見つけましょう。

お茶なんてどうですか?

日本茶なら煎茶、玄米茶、ほうじ茶、抹茶、ハーブティーならカモミール、ローズヒップ、ミントティーなど色々幅広く楽しむことができます。

種類が豊富だし、味や香り、色など楽しみ方は無限に広がりますよ。

趣味を見つける

本当に熱中する趣味を見つけたら、お酒をやめられます。

お酒は単にし好品でなく、夢中になれるものの一つだからです。

お酒を飲むことを通して人とつながれたこともあったし、人生の節目節目にお酒の存在があったからここまでやって来られたと言っても過言ではありません。

お酒に代わるほど夢中になれる何かを見つけることができたら、妊娠、授乳期の一時期だけなら禁酒することだってできるはず。

例えば本を読むことでも、ジグソーパズルでも、ゲームでもなんでもいいのです。

今までお酒を飲むことに使っていた時間を使えるものなら何だってかまいません。

「趣味がお酒の代わりになるわけないじゃん」って思います?

そう思うなら、趣味はお酒の代わりにはなりません。

趣味を持つことがお酒の代わりの楽しみなるって思える人だけ、趣味によってお酒がやめられます。

スイーツに目覚める

スイーツに目覚めることでお酒がやめられます。

ある意味、同じ「中毒」だからです。

飲むと食べるの違いこそあれ、口に運ぶものだから口の寂しさは満たせます。

「中毒」は言い過ぎだとしても「癖」のようなものなので、ケーキでもチョコレートでも口に入れることが癖になってついつい食べ過ぎます。

お酒をやめられたとしても、スイーツを食べ過ぎると身体によくないですよね。

特に赤ちゃんを宿すという大切な時期ですから。

おっしゃる通りです。

スイーツの食べすぎは身体によくないし、赤ちゃんにも悪影響を与えます。

だけど、適量のスイーツは、適量のお酒と同じく幸福感を満たしてくれるのでうまく活用しましょう。

ショッピングを楽しむ

ショッピングの楽しみは、お酒に匹敵します。

物欲を満たしたり、ウインドショッピングで目の保養をしたり、買いたいものを想像して幸福感に浸ることは脳に快感を与えてくれるからです。

お酒にお金を使っていた人が禁酒すると酒代は結構浮いてきます。

妊娠、出産は何かとお金がかかるので節約したいところですが、その一部をショッピングに回すことで楽しみを増やすことができるでしょう。

ショッピングに出かけたら、のどが渇いて「一杯だけビールを飲もうか」ってなるんじゃないかって思いますよね。

その場合は、お茶とスイーツにしておきましょう。

身体を動かす

身体を動かすことによってお酒がやめられます。

自分の身体が気持ちよく感じる程度の運動をすることで、脳が快の状態になれるからです。

ウォーキングやストレッチ、妊婦さん専門の水泳教室やヨガに通うのもいいでしょう。

教室の先生にアドバイスをもらえるし、友達もできて世界が広がる可能性もあります。

だけど、「運動したらアルコールを飲みたくなるのでは?」って思いますよね。

アルコールを口にしたくなったら、水を飲んでください。

お茶でもジュースでもなく水にします。

水を飲むことに脳が快を覚えてきたら断酒は成功です。