妊娠希望の人!セックスの後精子が漏れるのは心配ですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

精子が漏れてきても防ごうとしてはいけません!

妊娠を希望している人は基礎体温をつけて、妊娠しやすい日をチェックしてその日にタイミングを合わせていることでしょう。

普段から食生活にも気を使い、ストレスを溜めないようにして、睡眠不足にもならないよう体調を整えて赤ちゃんを授ることができるよう夫婦でできる限りの努力もするでしょう。

排卵日の2日前が一番妊娠しやすいっていうから、その日を含めて前後3日間ぐらいに集中してタイミングを図ります。

2人で幸せな時間を過ごすと男性の精液は女性の膣の中に無事射精されます。

射精された精液は個人差やその時の量にもよるけど、たいてい漏れてくるものです。

そうなると我が家でも大騒ぎです。

 うわっ!くっさいのが出てきた!

もう、せっかくいいムードで終わったのに

なに言うてるの?いっぱい出したくせに!

  体の中で混ざっているから僕のせいだけじゃないはずだ

と言ってもやっぱり女性は大変です。時には夜中に突然出てくることもあるそうです。

ところで妊娠しやすいようにするために逆流する精液を出てこないように努力する人がいます。枕を腰に当てて高くしたり、人によっては逆立ちをしたり…

笑ってしまうのですが、実際にいらっしゃるようです。

これは完全に都市伝説です。やめましょう!

仲良しの後、精液が膣から流れ出ても大丈夫!一切心配いりません。

て言うか出てくるのが普通です。

こういうこと友達と話すこともないと思うので、「出てきても大丈夫だ」ということを順を追って説明することとします。

膣はもともとぺちゃんこで男性が入ってくる時に広がる構造になっている

人体はひじょうによくできており、普段膣は前後にぐちゃっとつぶれている状態だそうです。それが仲良しをしているときには円筒形に広がります。ことが終わったら元通りぺちゃんこになる。だから精液が出てくるわけです。

分かりやすいですね。

考えたらあそこの中が空洞になっているはずがありません。もともと隙間のないところなんです。

元通り隙間がなくなるから出てくるという単純な話でした。

膣は筋肉で出来ているので、この伸縮性が大事です。出産となるともっと大きなものがこの場所を通るわけです。だからゴムのように伸び縮みできるようにしておく必要があります。

そのためには膣や会陰のオイルマッサージが有効です。

やり方はこちらの記事「旦那による会陰マッサージのやり方 ちつのトリセツを参考に」を参考にしてください。

精液は漏れても精子はすでに子宮に向かって泳ぎ始めている

先ほどから「精子」ではなく「精液」と表現していることにお気づきになりましたか?

実は男性から射精されるのは「精子」を含んだ「精液」なのです。

しかも精子の割合は1%ほどなんです。それ以外の約99%は精子が運動をするためのエネルギー源など精子の生命活動を助ける働きをする成分が含まれています。

精子は膣内に射精された直後から子宮に向かって泳ぎ始めます。しかも女性の体が妊娠しやすい状態になっているときは精子を吸い上げに来てくれるのです。

その辺りのことはこちらの記事「セックスの後、精液が出てくる。妊活しているけど大丈夫か?」を参照してください。

だから仲良しが終わって精液が出てきたときは元気のいい精子はすでに子宮まで到達していて、その残りが出てきたというわけなんです。

これで安心できたのではないでしょうか?

逆流を防ごうとしてはいけない!むしろ精液は出す必要がある

冒頭で逆立ちや腰を高くして精液の逆流を防ごうとする人がいる話をしましたが、笑い事ではありません。

精子の逆流はなかなか防げるものではありませんが、何とかして防ぐことができたとしたらそれは喜ぶことではなくむしろ危険なんです。病気になってしまいます。

人体の構造上漏れるようになっているということは、漏れる必要があるというわけです。むしろ漏れなければいけません。

膣というは精子の入口です。口や鼻と同様体の入口です。

体に必要なものを取り入れるための入口ですが余分なものだって入ってくるので、それらが入らないようにする必要があるのです。

口に異物が入ったらすぐに取り出すし、胃に入ってしまっても吐き出すことができます。気管に変なものが入ったらせき込んで何とか出そうとします。

それと同じ働きが膣にもあるのです。膣の中にはウイルスや細菌から体を守ってくれる善玉菌がいたり、膣内に出される液によってpHを調節したりして、異物の侵入を防ぐようになっているのです。

異物って何かというとつまり男性器であり精液のことです。それ以外にも膣の中には下着の繊維や剥がれた皮膚などのゴミ、ウイルスや細菌なども一緒に入ってきます。

これらのものは外に出さなければなりません。まずは膣自体が縮こまることでほとんどの異物は体外に排出されるわけです。そのあとも半日から1日ぐらい精液のにおいがするらしいのですが少しずついらないものが外に出されているのでしょう。

ですから逆立ちをしたり、腰を高くするなど精液が漏れないようにする努力はこれらの異物を膣内に留めておくことになりかねないので絶対にやめてください。

それから自分の体から精子の匂いがするのを嫌がりシャワーで丹念に膣の中を洗ってしまう女性がいるようですが、これもやめた方がいいです。

表面上軽く流すぐらいならいいけどボディーソープなどで丹念に洗うことなどは、異物が侵入しやすくなるだけでなく膣の中の潤いまで落としてしまうのでNGです。

妊娠したくない人が膣の中を洗って精子を洗い流そうとする人もいるそうですが、これもやめましょう。

精子は射精の直後から子宮に向かって泳ぎ始めるので、すぐに洗っても意味がありません。すでに洗うことのできるところより奥の方に進んでいますから。

避妊の効果もないし、膣内の健康を保つためにもよくありません。

だから慌てて逆流を防ごうとして、何かするよりまずは仲良しの余韻を楽しみましょう。必要ならあとからゆっくりとシャワーを浴びに行けばいいです。

女性は何かと大変!いつもありがとうございます。

夜中に出てくると、気持ちが悪いので目が覚めてしまうようです。

次の日、歩いているとき突然出てくることもあり、生理用ナプキンを当てて対処している人もいると聞きます。

男としてはそのあと気持ちよく寝てしまえばいいのですが、妻はティッシュで拭いたり、拭かずに寝てしまったら夜中に「布団の中に匂いがこもる!」と大騒ぎです。

僕は毎回笑ってしまいますが、女性の方は大変です。

いつもご苦労をおかけしています。

仲良しの後、精液が出てくるのは正常なことなので全く心配する必要はありません。

ただ漏れてきたら布団や衣類が汚れてしまうので、ティッシュやシャワーあるいは生理用品を使って対処しましょう。

男性としてはただただ女性に感謝するしかありません。

自分の体の中から大量に出しておいて、気持ちいい時間を過ごしてあとはパートナーに任せっぱなしだから…

大変だとは思いますが、よろしくお願いいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする