亜鉛ってなんだ!不足すると性欲や精子の動きに影響するらしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

妊活に関する情報を調べていると時々目にするのが「亜鉛」です。

妊娠するためには元氣な精子を作らなければならないし、そのためにはどうやら亜鉛も必要らしい…

栄養素について詳しくなくても「カルシウム」とか「鉄分」とかは何となく分かるけど「亜鉛」っていったい何でしょう。

今回は「亜鉛」について調べてみました。

亜鉛ってそもそも何だっけ?

鉄分、カルシウム、ナトリウム、たんぱく質、脂肪は知っているけど「亜鉛」って言われてもよく分かないんだけど…

骨はカルシウムで出来ているので、子どもの頃から骨を丈夫にするために骨ごと食べられる小魚を食べたり牛乳を飲んだりしてきました。

給食通信にも「カルシウムをしっかりとろう」ってよく書いてあったっけ?

料理番組でも「カルシウムをたくさん含んだ料理の特集」とかよくやっています。

鉄分不足は「貧血になる」っていうのは有名な話です。

中学生ぐらいになると女子は生理が始まって、血液が定期的に排出されるからか、朝礼で貧血を起こす子がたまにいました。

だから鉄分不足にならないために鉄鍋で料理したらいいとか、「ほうれん草を食べるように」とかよく言われます。

ナトリウムは塩分のこと。摂りすぎたら高血圧になるって言われるけど、不足してもいけない。

夏場にスポーツをする人は水分摂取とともに塩分摂取にも留意する必要があります。

たんぱく質。これは魚や肉に多く含まれます。

体を鍛えて筋肉をつけたい人が飲むのはプロテイン。

水や牛乳に混ぜて飲みます。

脂肪はダイエットの大敵と思われているけど重要な栄養素。

欠かしてもいけない。

料理に詳しい人はもちろん、子育て中のお母さん、お父さんなら子どもに栄養のあるものを食べさせたいと思って、カルシウムや鉄分が不足しないようにメニューを考えます。

男の子でもスポーツをやっている子は割と早い段階で栄養に興味を持つことでしょう。

力をつけたい、大きくなりたいと思うなら糖質、たんぱく質とともに鉄分、カルシウムが大事だってことを知り、意識して摂取します。

だけど「亜鉛」化学の教科書には出てきたけれど…

聞いたことないぞ!

化学の元素記号にあったっけ?

「Zn」亜鉛(あえん)」

意味が分からないけど、とりあえず覚えなければ点数が取れないので、必死に覚えましたね。

最近でこそ「亜鉛」は有名になりました。

妊活サイトを見ていたら必ずと言っていいほど最初の方に出てきます。

いつの間にこんなに有名になったのか…

一昔前まで「亜鉛」と言えば、不足すると「味覚障害になります」って栄養の本の片隅に出てきていたぐらいなのに…。

「細胞分裂」とは一つの細胞

実は「亜鉛」は「細胞分裂」に深くかかわっている

が2つ以上に分かれることをいいます。

まず最初に核が分裂し、それから細胞質が分裂します。

「細胞分裂」はかなり複雑なプロセスを経て行われます。

「味覚」について言えば「味蕾」(みらい)という味覚を感じる細胞があって、亜鉛が不足するとその細胞の分裂がうまく行かないために味覚障害が起きるのです。

同じように皮膚の細胞分裂がうまく行かないと乾燥してきます。

髪の毛の細胞分裂がうまく行かないと脱毛の原因になります。

血液の細胞分裂がうまく行かないと貧血になるだけじゃなく、命に係わる問題になりかねません。

怖いですね。

細胞分裂がうまく行かないと生命力が低下してきますので、その象徴である「性欲」は当然減退します。

性欲は生命力の源です。

「あそこが元氣だと全身が元氣」なのです。

単純に考えて疲れているときに夜の生活を営みたいとは思いません。

それよりも「寝たい! 休みたい!」が先です。

疲れていると朝勃ちも起こりません。

あそこが元氣ということは氣力も体力も充実してるってことです。

細胞は分裂しまくっているのです(^v^)V

そして亜鉛は精子の生成にも深くかかわっているのです。

精子ができるプロセスは正に細胞分裂ですから、ここでも亜鉛は重要な役割を担います。

精子が作られてから射精が可能となるまで可能となるまで約3か月かかると言われています。

精子の元となる精祖細胞は23日間の成熟過程を経て精母細胞に分裂します。

そして精母細胞は染色体が46本から23本となる減数分裂を起こして精娘細胞となるのです。

全身の細胞の中で減数分裂を起こすのは精子と卵子のみです。

それ以外の細胞は起こしません。

半分に分裂した精子と卵子が受精して46本の染色体を有する受精卵となるのです。

実によくできており生命の神秘を感じずにはいられません。

そして精娘細胞は成熟分裂をして精子細胞となるのです。

精子が作られるプロセスはまさに細胞分裂のオンパレードなのです!

亜鉛が多く含まれる食品

亜鉛を多く含む食品は牛肉、魚介類、卵黄、ウナギ、するめ、大豆、ナッツ類、海藻や緑黄色野菜などです。

亜鉛を多くとることは実はそれほど難しいことではありません。

たんぱく質の多い食材を選ぶと必然的に亜鉛も摂取することになります。

肉類、魚介類、緑黄色野菜を多く取り入れるメニューを工夫し、おやつはスナック菓子をやめてするめやナッツ類を食べるようにしましよう。

豆腐やみそ汁、高野豆腐などもできるだけ多く取り入れてください。

まずは栄養のバランスを考えて食事をとることが基本ですが、忙しくてバランスの良い食事が摂れなかったり、特に亜鉛を意識して摂取したい場合にはサプリメントを活用することも一つの方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする