【妊活男性必読】コーヒー好きの人へ 煎り立てコーヒーのすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

突然ですが私はコーヒーが飲めません。

コーヒー味の飴やコーヒーの入ったお菓子も苦手です。

ティラミスもコーヒーが使われているのでダメです。

コーヒーの香りは大丈夫です。飲まなければ。

子どもの頃、コーヒー好きの父親がよくカフェオーレを入れてくれました。

喜んで飲んでいたけどおいしいと思ったことがありませんでした。

コーヒーを飲むと大人になったような気がしてそのために飲んでいたように思います。

中学生の頃は無謀にもブラックに挑戦しました。

当然夜は眠れません。

大人になったら味覚が変わりおいしいと思える日が来ると信じていたけど、そんな日はやってきませんでした(ついでに言うと大人になったら猫舌もなくなると思っ

たけど、いまだに熱い飲み物は苦手です)。

そして10代半ばにしてコーヒーへのチャレンジをあきらめました。

紅茶は少し飲めるけどたまにしか飲みません。

2~3日続けると気分が悪くなるので月に数えるほどしか飲まないのです。

もともとカフェインを受け付けない体質なのかもしれません。

「食後のコーヒーか紅茶はいかがですか」と聞かれるのはちょっと困ります。

違うものに変えてもらいます。

日本茶があればうれしいのですが…。ほうじ茶も好きです。

喫茶店でたまにハーブティやジャスミンティーがあるとホッとします。

ゆず茶なんて大好きです。

そんな私でも飲めるコーヒーがあります。

それが煎り立てコーヒー!

挽きたてコーヒーならよく目にします。

「挽きたて」じゃなくて「煎り立て」です。

通常コーヒー豆は茶色っぽい色をして売られています。

それをミルで挽いてすぐにお湯を注いでできるのが挽きたてコーヒーです。

そうではなくコーヒー豆を煎るところからはじめるのが煎り立てコーヒーです。

コーヒー豆はもともと茶色ではなく白っぽいのです。

知らない人がほどんだと思います(写真をクリックすると買えます)。

これを火にかけて煎るのです。

こんな陶器の煎り器を使います(写真をクリックすると買えます)。


ゴマを煎る人はいてもコーヒーを煎る人はなかなか珍しいと思います。

煎りすぎると焦げてにがくなります。

煎り方が足りないと酸っぱい味になります。

わざと浅煎りにして酸っぱさを楽しんだり、わざと深煎りにして苦味を味わうこともできるのです。

煎っていると部屋中とてもいい香りがしますよ。

煎り立ての豆は熱いので冷まします。やけどに注意です。

冷ましたらそのまま食べることもできます。豆ですから。

コーヒーを飲むより、コーヒー豆をそのまま食べる方が栄養があるそうです。

ちなみにコーヒーの起源をたどると今のように煎って挽いてお湯を注いで飲む前はコーヒー豆をお湯で煮ていたみたいです。

煎り立てのコーヒー豆は薄皮が取れそうになっているのでそれを取り除きます。

この作業も結構めんどくさい。

そしてミルで挽いてお湯を注げば出来上がり。

ところでコーヒーは生鮮食品なんですって。

お刺身と同じです。

だから煎ったら、すぐに挽いて飲むのがいいんです。

すぐに飲まないと劣化します。

煎って1週間で劣化します。挽いたら3日が限度だそうです。

店頭でよく目にする茶色いコーヒー豆は工場で大量に煎られています。

煎った直後はとても熱いので冷却する必要があります。

煎った後、タンクの中でそのまま冷却するらしいのですが、完全に冷めるまで数日かかるとのことです。

煎ってから何日かかかるのでこの時点で劣化しているはずです。

だから真空パックして売られているコーヒー豆も実は袋詰めする時点ですでに新鮮ではなくなっているということです。

茶色い豆を買って来たらすでに新鮮ではないということです。

だから新鮮なコーヒーを飲もうと思ったら生豆を煎るところからはじめなければなりません。

とは言えこれは相当にめんどくさい作業です。

煎るのに約10分。

冷ますのに10~15分。

あらかじめお湯を沸かしておいても

挽いてお湯を注いでコーヒーカップに入れるまで軽く30分以上かかります。

これは手間です。忙しい妊活夫婦には不向きです。

煎った豆を買ってきてミルで挽くところから始めた方が断然お手軽です。

さらにインスタントの方がもっと手軽です。

なんなら缶コーヒーでもいいです。

だけど本当においしいコーヒーを飲むなら断然煎り立てコーヒーです。

コーヒーが飲めない私でも飲むことができました。

煎って1週間で劣化するというので何日か分を多めに煎ったことがあります。

翌日まではよかったけど3日目には胸やけがしました。

劣化という表現をしていますが実際には酸化するそうです。

コーヒーは生鮮食品なので酸化してしまっては味が落ちます。

だけど煎り立てにこだわっていてはコーヒーを大量に流通させることはできません。

味が落ちないように何かを入れるか、その他の工夫が必要です。

すでにコーヒーは世の中に大量に出回っているので、わざわざ煎り立てにしなくても売れます。

だけど体のことを考えたらやっぱり煎り立てがいいです。

風味が全然違います。

妊活中でも安心して飲めるコーヒーなので一度試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする