布ナプキンは面倒くさい?だけどメリットが大きすぎる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


布ナプキンは「体にいい」って聞くけど面倒くさそうですよね。

わたしもかつてはそう思っていました。

だって市販の紙ナプキンなら使って汚物入れに捨てればおしまいだし、経済的にもほとんど負担にならないじゃないですか?

だから10年以上前から存在は知っていたけど使う気にはなれなかったんです。

それに独身時代は母の介護が生活のメインで自分のことにまで意識が向かなかったって理由もあります。

母を看取って1年後、わたしにも運命の出会いがあって、あれよあれよとゴールイン!

結婚して4年目になるけど子どもはまだです。

だけど「やっぱり赤ちゃんが欲しい」。

そんな時、紙ナプキンは体に良くないっていう記事を見て「これは!」と思い、即布ナプキンを購入しました。

実際に使ってみたら思っていたほど面倒くさくはないです。

経血を手で洗うことに抵抗がある人もいるみたいだけど、自分のものだから気になりません。

布ナプキンは「もれやすい」という声も聞くけどわたしはまだ「もれる」経験をしてないです。いいものを選んでいるからかもしれないです。

匂いについて、実際に布ナプキンを使ってみて初めて気が付いたんですが、市販の紙ナプキンについた経血の匂いとは全然違うんです。

紙ナプキンはムレるから汗や雑菌の繁殖によって匂いが強烈になります。

一方、布ナプキンは血の匂いだけ。

こんな違いがあるんですけど、実際の使い方や使ってみた感想などを書いてみますね。

あんなにひどかった生理痛が嘘みたいに消えていった

女の人ならわかるけど生理痛はほんとにつらいですね。

生理前、「もうそろそろ来るな」とわかる鈍痛がやってきます。おなか付近全部

痛いし、太ももが冷える。ストレッチするとちょっとましになる。

生理中、腰が痛い、おなかが痛い、頭が痛い、おなかが冷えるし動けないです。紙ナプキンを交換するときは匂いがきつくて吐きそうになります。「オェー」っとなります。日によるけど体調が悪いときは耐えられません。

生理後も痛みが続きます。わたしはひどい方だったのかもしれません。

そんな時、紙ナプキンが健康によくないという記事を見て「ヤバい」と思いすぐに布ナプキンを購入しました。

早速使い始めると生理痛が激減しました。痛くない日の方が多いのです。全然痛くない日もあるし、生理ということを忘れる日が増えました。体調悪いときは吐きそうになっていたのに体調の悪い日が大幅に減りました。

着けているのを忘れることさえある

使っていて「ムレない」。このことがめっちゃ大きいんです。だってムレると気持ち悪いじゃないですか?

ムレるとかゆくなるし、匂います。特に夏場は汗をかくから地獄です。

ムレないと快適ですよ。つけているのを忘れるほどに。布だから下着を履いているのと一緒なんです。

着け心地が悪いと感じる人もいるみたいだけど、ものによるんじゃないかしら? ええものを使うことです。

確かに分厚いのは気になりますね。ぴっちりとしたパンツを履くときとかは市販の紙ナプキンの薄型を使います。使い分けですね。

出かけるときも布ナプキンを使うことがあるけど当日帰宅するなら余裕です。何枚か持っていけばいいのです。

泊まるなら、洗う場所がないし困りますね。そういときも市販のものを使うようにしています。

布ナプキンの洗い方

普通の洗面器に水を張って洗います。まずは水でこすり洗いです。途中で何度か水を換えます。

冬場ならぬるま湯を使います。温度は適当ですが37~38℃、体温と同じぐらいでしょう。熱いお湯を使ったら血液が固まってしまいます。

素手で洗っていますが自分のものだから抵抗はありません。はじめは少しあったけどすぐに慣れます。

水洗いが終わったらセスキ炭酸ソーダを入れて1日置きます。

それを水洗いしてあとは洗濯機に入れ普通の洗濯物といっしょに洗います。血液がちゃんと落ちているので一緒に洗っても大丈夫です。

雨の日が続いて洗濯をしないときは、布ナプキンだけで洗濯をするのはもったいないので、そんなときは何度も何度も手洗いします。だけど本当は洗濯機で洗った方がいいと思います。

「乾きにくい」って声があるけど、これは本当です。厚みがあるから仕方ありません。でも天気のいい日なら1日干しておけば乾きますよ。

わたしは布ナプキンを10枚持っていて、毎日洗うので枚数的には十分足りています。使いはじめて半年になるけど今まで足りなかったことはありませんでした。

布ナプキンの選び方

ええものを使いましょう。安かろう悪かろうにならないように。

性器は腕の皮膚を1としたら42倍も吸収率が高いんですって!

だから市販の紙ナプキンについている色々な成分を吸収してしまって体調が悪くなるようです。

化学的なことは詳しくは分かりませんが、体の中の特に大事な部分に触れるものだからいいものを使ってください。

中でも特にオーガニックの素材を使ったものがおすすめです。

こちらをどうぞ↓


はじめての人にはこういうのもあります。
nunonaのお試し3日間セット

色が選べる5枚セットで「アルカリウォッシュ」(セスキ炭酸ソーダ)もついていて便利

肌に合わなければなんと全額返金OKの「安心保証サービス」対象

ちなみに布ナプキンが使えない日はこれを使っています。

 ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用(羽つき) 16個入

ナチュラムーン生理用ナプキン多い日の昼用 羽つき 16個入×6袋セット

まとめ

手洗いをしたり、セスキ炭酸ソーダに1日つけておくのは面倒といえば面倒です。血がなくなるまで洗うので量にもよるけど5分ちょっとでしょうか?10分はかかりません。

手間といえば手間だけど着け心地のよさ、ムレないからかゆくならないことと生理痛の軽減というか、ほどんどなくなったことを考えれば天国なので、どちらを取るのかと言われればもちろんわたしは布ナプキンです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする