妊活ジンクスとして今はやりの「子宝の神様木村さん」をご存知でしょうか?

布袋さんにも似た「木村さん」の絵を飾ると妊娠するというあの都市伝説です。

本当にご利益があるかどうかは定かではありませんが、全国からオメデタ報告が寄せられているのは確かなようで、あなたも試してみてはいかがでしょうか?

ネット上で検索すればいろいろな木村さんが出てくるのですが、「子宝の神様木村さん」というサイトには平成30年6月現在23枚木村さんの待ち受け画面が用意されています。

そこで選び方の参考となるよう色や花言葉言葉の意味などからご利益の秘密を探りました。

 

23体の「木村さん」待ち受け画面ご利益一覧表

 

待ち受け画面別ご利益の内訳

SAKURAさくら540円

日本の国花でもある桜が「木村さん」の周りを覆うように描かれています。

淡い桜色は、美と愛を表す色、優しさ母性寛容な気持ちを育み、傷付いた心を癒してくれる効果があります。母親のような包容力のある波動で心が穏やかになります

桜の花ことばは種類によって異なります。桜全体の花言葉は「優美な女性」「精神の美」で種類別には下表のとおりです。

TWINふたご540円

水色ベースの壁紙の「木村さん」から双子の赤ちゃんがコウノトリに運ばれてくる様子が描かれています。

水色は水の色や晴れた空の色を連想させてくれます。水は雨や川、海となり陸を侵食し形を変え、風はいろいろなものを運びます。水の色や空の色は「変化」や「流れ」、「自由」を表す色です。「変化」や「改革」を起こす力としての「男性性」も表しています。

双子はスピリチュアル的には同じ波動を持っており、別々の人生を歩んでもお互い深くつながりあっています。体は別々になっても常に一体であることを感じながら助け合うこと、感謝することを学ぶことこそが双子に生まれた意味となるのです。

双子を育てるのは大変なので本人たちもそれを感じて親への感謝の気持ちを強く持った子に育つといわれています。

RENGE FLOWERフラミンゴ108円

鳥のフラミンゴは描かれていないので間違いなく色を表しています。生まれたばかりのフラミンゴは白い色をしていますが、主食である藻類やプランクトンに含まれている色素である「β-カロテン」や「カンタキサンチン」をたくさん摂取することにより、あの美しいフラミンゴ色になるのです。

この色素を摂らなければ元の白色に戻ってしまうのでフラミンゴたちはどんどん食べて美貌を保ちます。鮮やかなピンク色をしていなければ繁殖のときにペアを組みにくいのです。フラミンゴのピンク色は異性を引き寄せて子作りに励む色だったのです。

背景に描かれている「RENGE FLOWER」は「レンゲソウ」とも「蓮の花」とも訳されます。「レンゲソウ」であれば花言葉は「あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ」「心がやわらぐ」「幸福」、「蓮の花」であれば「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」です。待ち受け画像を見る限り描かれているのはレンゲソウではないかと思われます。

RENGE FLOWERガーネット540円

図柄はフラミンゴとほぼ同じで背景の色がガーネット色に代わるだけでくっきりはっきりした印象になります。

ガーネットは1月の誕生石で、宝石やパワーストーンとしても人気があり「愛情」の象徴とされています。石言葉は「貞操」「真実」「友愛」「忠実」「勝利」。「実りの象徴」や「結婚の女神に愛された石」ともいわれ、変わらぬ愛情と深い絆を示します。

RENGE FLOWERマゼンタ108円

見えざる色とも言われ、超越した宇宙の愛慈愛神聖なものとの関わりがある色です。「フラミンゴ」「ガーネット」とも多少図柄が変わっています。

RENGE FLOWERサンライトイエロー108円

サンライトイエロー(山吹色)は「明るく元気な性格」「優れたコミュニケーション能力」を表します。

待ち受けの下のほうはゴールドにも見えます。ゴールドは高価の象徴であり豊かさを表す色です。存在感も強く特別な印象を与えます。

ステイタス」「永遠」「貴重」「輝き」「」「高級」「豪華」「才能」「豊かさ」などを表現しています。

RENGE FLOWERサンライズブルー108円

夜明けの様子が可愛く描かれています。

新しい出発」「新しい時代」「新しい命」などを表します。

FLOWERラベンダー324円

ラベンダーが描かれているわけではなく、色を表現しています。青と赤が混ざり合い多様な色合いが生み出される紫は、感性を鋭くインスピレーションを高めてくれます。

ラベンダーは「ハーブの女王」と言われ花言葉は「沈黙」「清潔」「私に答えてください」「期待」「不信感」「疑惑」です。

友禅 ライトピンク540円

友禅は「友禅染め」の略で絹布などに豊富な彩色で花鳥・草木・山水などの模様を鮮やかに染め出したものです。

友禅菊の花言葉は「老いても元気」、「老いてもご機嫌」、「若者に負けぬ元気」です。

ライトピンクには「恋愛」「しあわせ」「思いやり」などのやさしいイメージがあります。

 

友禅インディゴ324円

インディゴは深い色です。深海の色であり、宇宙の果ての色を表します。チャクラで言えばサードアイ(第3の目)でわたしたちの生命が誕生するもっと以前からいた場所であり、かつては「知っていた」ことすら忘れてしまった遠い記憶のかなたを表す色でもあります。

MORNING GLORYあさがお324円

背景の水色は水の色や晴れた空の色を連想させてくれます。水は雨や川、海となり陸を侵食し形を変え、風はいろいろなものを運びます。水の色や空の色は「変化」や「流れ」、「自由」を表す色です。「変化」や「改革」を起こす力としての「男性性」も表しています。

朝顔の花言葉は色によって異なりますが、朝顔全体では「はかない恋」。朝咲いたと思ったら昼前にはしぼんでいるからです。またツルを巻き付けるので「 固い絆」も表します。

色別の花言葉は下表のとおりです。

妊娠菌 マスカット108円

背景はマスカット色で「平和と癒し」を表します。この色のオーラに包まれると草原にいるような清々しさと癒しを感じることができるでしょう。周囲から愛されるカラーでもあります。

マスカットとは「マスクMUSK=麝香(じゃこう)の香りがする」という意味です。麝香はオスのジャコウジカがメスを誘うために出す分泌物で、このぶどうの香りが麝香の香りのように素晴らしいということです。麝香は古くから珍重され、かつては香水の原料でもありました。

妊娠菌とは実際にそのような菌が存在するわけではありませんが、妊娠している人に近づくと自分も妊娠しやすくなることを表したものです。妊婦さんのお腹にさわさせてもらうと妊娠しやすいとか、妊婦さんが作ったおにぎりを食べると妊娠しやすいと言った妊娠ジンクスが流行っています。

妊娠菌 ミントグリーン 108円

ミントグリーンは「あなたは新しい方向へ進んでいく時期」だということを教えてくれる色です。新しい人に出会うという意味もあり、まさに新しい家族を迎えるための色といえるでしょう。グリーンより白が強いミントグリーンは、平和平等といった意味も持っています。

妊娠菌 ストロベリー 324円

ストロベリー色とは熟したいちごの色で、苺色やストロベリーレッドとも呼ばれます。実際の果実と比べると、色のほうがわずかに紫みを帯びている特徴があり、JISの色彩規格では「あざやかな赤」とされています。可愛さの中に力強さを備えた色です。

HEARTローズハート540円

ローズ色のハートの中に木村さんがいます。ピンクは、「恋愛」「しあわせ」「思いやり」などの女性らしさをイメージさせる色です。本質的な愛の象徴で、恋に夢中の時や、幸福感を感じている時、また愛や幸せを望んでいる時などにピンクを好きになります。ハートチャクラの色でもあります。

ピンク色のバラの花言葉は「しとやか」「上品」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」です。

SPRINGBLOOMスプリングブルーミング540円

「ブルーミング」とは花盛り隆盛春栄等の意味があり、待ち受けでは咲き誇る桜に囲まれた木村さんが赤ちゃんを抱きかかえています。

CARNATIONカーネーション324円

23枚の待ち受けの中で唯一バックが白色になっています。白は清潔、気分を一新、まさに始まりを感じさせる色です。

母の日に送るイメージの強い花ですが、ここで使われているピンクのカーネーションの花言葉は、「感謝」や「気品」、「温かい心」、「美しい仕草」です。

HOPEFULホープフル540円

ホープフルは「希望に満ちた」「望みを持つ」という意味です。

木村さんの後ろには大きな赤い鳥居があります。

鳥居は神様の領域を守る結界です。それに魔除けの意味を持つ「赤」を塗ることで、さらに守る力を強める意味合いがあります。

命の根源的なエネルギーを表す赤には神様に会いに行くために生まれ変わったような純粋な気持ちに返るというという意味も考えられます。

HEARTピンクハート324円

かわいらしさや恋心の象徴的なピンクハートですが夢占い的にも運気の上昇を表します。

待ち受けは大きな木村さんが浮き出るように見えています。

Storkこうのとり540円

コウノトリが赤ちゃんを連れてくるといわれますが、この話はドイツに伝わる逸話がもとになっているようです。

その昔とある村に子供に恵まれない夫婦が暮らしていたのですがある日、夫婦が住む家の煙突に「シュバシコウ」という鳥が巣を作り、卵を産んで子育てを始めました。そのため暖炉などは使わずに見守り、子育てを終えたシュバシコウが無事に旅立つ姿を見送るとその直後に念願の子供を授かったというのです。

この話が日本に伝わるときに日本人にとってなじみの深いコウノトリに置き換わりました。「コウノトリ」と「シュバシコウ」は同じコウノトリ目コウノトリ科の鳥で、見た目もそっくりということです。ちなみに英語では「stork(ストーク)」といい、コウノトリは「Oriental stork (東洋コウノトリ)」でシュバシコウは「White stork」です。

FLOWERピーチパフ108円

化粧品に使われそうなかわいい色です。優しい花に囲まれた木村さんが見事に溶け込んでいます。

LOTUSロータス324円

蓮華の花は仏教のシンボルフラワーです。泥の中に根を張り、水面に美しい咲く花を咲かせるのですが、泥を煩悩に花を悟りに見立てた気高さの象徴として表されます。

ギリシャ神話でも現世を忘れ夢心地になれる実をつける植物とされています。

色はやさしさの象徴であるピンクが目立ちますが、強さや権威、神秘的な雰囲気を感じさせる黒色豊かさの象徴であるゴールド深い海宇宙を連想させる他の色とのバランスのいい緑などが配置されており、木村さんのユーモアたっぷりの笑顔とロータスの持つ神秘性を演出しています。

Springチェリーブロッサム540円

桜のことですが、英語での花言葉は「優れた教育」、フランス語では「忘れないでね」です。

桜に囲まれた木村さんの奥に赤い鳥居が見えます。

 

木村さんの歴史

2000年のことですが、なんでも中国深せんというところに住んでいた木村さんという方が民芸店にあった泥人形に一目ぼれし購入しました。日本に帰り中国のお土産として友人のSさんにプレゼントしたところSさんがご懐妊したのです。

Sさんが赴任で悩んでいた友人にも見せたところなんと8組中7組が妊娠したとのこと。話を聞いた木村さんも人形に祈ると奥さんがオメデタになりました。

子宝に恵まれる不思議なパワーがある」と感じた木村さんがご自身のホームページに掲載したところ全国から次々にオメデタ報告が届くようになり、妊娠を望む女性たちの間で都市伝説として広がったというわけです。

 

あなどれない待ち受け画面のパワー

待ち受け画面は毎日幾度となく目にします。それも何となく見るわけでなく目的をもって目と手と頭を連動させて意識をそこに向けるわけです。目標を紙やノートに書くと叶うといわれるのも意識するからです。スマートフォンは1日に何度も手にするので絶好のアイテムです。スマホの画面は人に見られることもあるので、そのことも意識を強化してくれる要因となるでしょう。

「子宝の神様木村さん」はもはや神頼みの域を超えているかもしれません。多くの人が成果を上げているので集合意識となっているからです。たくさんの人が「いい」というものを同じように実践すれば集合意識に乗っかることができます。「木村さん」は「思いは現実化する」と最近いろんな人が異口同音に言っていることを実現する一つの手段です。

もちろん実際にやることとやらなければいくら意識を向けても成就するはずはありません。妊娠するためにするべきことをちゃんとした上でそれを意識付けするために「木村さん」を上手に活用してください。