妊活の秘訣は何と言っても夫婦仲。夫婦が元氣で仲良しなら何とかなる。そんな視点でブログを書いています。

妊娠確率を上げるための射精後の姿勢ってあるの?

妊娠率を上げる射精後の姿勢

少しでも妊娠率を上げるために射精後の姿勢を工夫したいと努力している妊活夫婦もいらっしゃるだろう。

 

男性のペニスから女性の膣内に放たれた精子は過酷な環境の中を泳いで卵管内の受精をする場所、卵管膨大部までたどり着く必要があります。

 

だから少しでも精子の動きを助けるために姿勢の工夫で何とかなるならやってみたいというのが心情です。

 

中には精子が漏れるのを防ぐために膣をギュッと閉めて我慢したり、精子が子宮を通って卵管にたどり着くのを助けるために逆立ちがよいと言われればやってみるという涙ぐましい努力をしている人までいます。

 

だけどそのどちらもよくありません。

 

まず精液の漏れを我慢することについてですが、漏れて出てくるのは精子だけじゃなく、精液と女性の身体から出てくる膣分泌液が混ざったものです。

 

精子も若干混ざっていますが、役割を終えたものなので排出されても問題がありません。

 

膣から分泌される液にはウイルスや細菌、埃などの異物を排出する役割もあるので、我慢して外に出さないようにしたら病気になってしまいます。

 

排出した方がいいのです。

 

自然に出てくるのは問題がないのできちっとふき取りましょう。

 

性交後数時間かけてだらだらと出てくる時もあるので必要ならば生理用のナプキン等を活用してください。

 

それから逆立ちに関しては完全に都市伝説です。

 

やっても意味がないばかりか、セックスで体力を消耗した直後に逆立ちをすると血液が頭に上ぼり貧血を起こしたり、動悸が激しくなったりして悪影響が出るのやめましょう。

 

本当に逆立ちが効果的なら学校で習ったりして一般的に普及しているはずですから。

 

 

射精後すぐにペニスを抜くと妊娠率が下がるの?

セックスの後にペニスを引き抜くと精液と膣分泌液の混ざったものが出てきます。

 

普段ぺちゃんこになっている膣がセックスの時にはペニスの形に合わせて伸びており、これが縮むのに合わせて液が出てくるのです。

 

自然なことなので気にする必要はありません。

 

結構大量に漏れてくるので、数分経ってからペニスを引き抜いた方が妊娠率が高まるんじゃないかって思ってしまうのも理解できます。

 

精子は射精直後に子宮に向かって進み始めます。

 

その際少しでも多くの精子や精液があった方が生き残れる精子が増える気がするのです。

 

そんな思いを持つ人も少なからずいるようで、以前は射精後30分そのままにしておいた方がいいという見解もあったようです。

 

だけど最近の研究ではそのままにしておいても10分以上は妊娠率に変化が出ないということが分かってきました。

 

気になるなら射精の後2~3分あるいは5分ぐらいしてからペニスを引き抜き、その後枕などで少し腰を上げるといいようです。

 

これで妊娠率が上がるかも知れませんが、上がったとしても1%にも満たないぐらいのものです。

 

ただセックスの余韻を楽しむために少しの時間そのままにしておくのはのはいいと思います。

 

男は射精後すぐに冷静になるものだし、女性は徐々に落ち着くように本能的になっているので、男性としては女性の気持ちに配慮してしばらく余韻を楽しむように心がけるとよいでしょう。

 

精子が卵管に到達するまでにはどのくらいの時間がかかるのか

射精後2分で頸管粘膜を通過して5分後には卵管にたどり着いているとするものや15分かけて卵管に到達したあと卵子と授精する卵管膨大部には30分かけて到達するとされるものなど研究者によって若干の違いはあります。

 

精子はおおむね数分~数十分で卵管までたどりつくのです。

 

だから射精後すくにペニスを抜くとか抜かないとかは精子の卵管への到達にはほどんど影響がなく、出てくる精液を拭きとっても問題がないのはこのためです。

 

ちなみに射精された時点での精子にはまだ受精の能力がなく、その後5~6時間かけて子宮や卵管の中で精子は受精可能な状態に変化します。

 

これは精子は膣内に射精されるとまず子宮内腔からの卵管までの約7cmと卵管膨大部までの約10cmの距離を泳いで進まなければならないこと、子宮頸管粘液による攻撃から身を守らなければならないことによります。

 

射精された直後の精子は敵から身を守り素早く移動することに向いているのです。

 

それが徐々に変化して卵子との受精に適した状態になるのです。

 

なんという生命の神秘でしょうか。

 

感動してしまいます。

 

まとめ

結論をまとめますと、セックスの後、どんな姿勢をとるかとういうことは妊娠率にはほとんど影響しません。

 

膣から出てくる精液は拭き取っても問題ないし、反対に我慢すると体に良くないのでちゃんと出して清潔にしましょう。

 

セックスの後女性が逆立ちをすることは意味がありません。

 

むしろ体に悪いのでやめてください。

 

もちろん男性が逆立ちしても何の意味もありません。

 

もし気になるならセックスの後枕などを利用して少し腰を上げとよいでしょう。

 

またセックスの余韻を楽しむ意味で射精の後数分間そのままゆっくりしてください。

 

妊娠率を上げるための射精後の姿勢ではなく、二人の愛のための姿勢です。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。