妊活の秘訣は何と言っても夫婦仲。夫婦が元氣で仲良しなら何とかなる。そんな視点でブログを書いています。

「ちつのトリセツ」実践報告 ~男性もやってみた~

「ちつのトリセツ」に書いてあることを実施してみました

女性には10個の穴があるけど、男性には9つしかありません。

 

しかも肝心の膣がない!

 

膣はセンターを貫き、体の奥に入ることができる。

 

体の奥に入れるから内臓にも影響を与えやすい。

 

奥が深いからかなり広範囲にわたってマッサージができる。

 

中指の長さ分は充分に入れるわけです。

 

そんな立派な穴は男にはありません。

 

仕方がないので男の人はそれ以外の穴をケアすることにしましょう。

 

ちなみに「ちつのトリセツ」実践報告は妻が生理中のためお休みです。


「して欲しい」らしいけど、生理中じゃ仕方ありません。

 

「ちつのトリセツ」と言う本に書かれてあることを実践しての報告ということなので、対象は膣に限りません。

 

っていうか、それ以外の9つの穴も大事だし、男性の方もオイルケアができるってわけです。

 

オイルマッサージは穴に限らない

「穴のトリセツ」だけどケアできる場所は何も穴に限りません。

 

全身のオイルケアが可能なのです。

 

ま、はっきり言って氣持ちがよければどこをマッサージしても効果があります。

 

だけど、穴については特にトリセツに書いてあるから報告も穴が中心です。

 

購入したオイルは…

今回私の体に使うために新たにオイルを購入しました。

 

妻の大事なところに使うAMOMAカレンデュラオイルは160mlしか入っていません。

 

結構値もはるのでドバドバ使うわけにはいきません。

 

使うときは指先に1~2ずつ滴たらして大事に使います。

 

慣れてくればだいたい必要な量が分かってくるので無駄遣いもしません。

 

それでも効果がなかったらいけないのでケチることはないのですが、あんまり減っている気もしません。

 

優秀なオイルです。

 

だけど今回は使用目的が違います。

 

どこに使うのかと言えば、口、耳、鼻。

 

そして頭です。

 

トリセツに書いてある使う量は口30~50CC、耳5CC、頭20CC、鼻5CCなどと結構な量なのです。

 

少なめに使ったとしても桁が違います。

 

同じオイルを使ったら160mlなんてあっという間になくなってしまうのです。

 

そこで新しいオイルを購入することにしたのです。

 

トリセツにはそれぞれの箇所に適したオイルが紹介されており、最終候補に挙がったのは「セサミオイル」と「スイートアーモンドオイル」。

 

セサミはゴマのことでごま油なんだけど、スーパーでよく見る茶色のものではなく生ゴマを使っている「白いセサミオイル」がいいそうです。

 

何だか高級感があってマッサージ効果が高そう。

 

本にも「セサミオイル」が一番いいって書いてあるけど、一つ欠点がある。

 

薬草エキスを加えていない「セサミオイル」には排毒効果があり妊娠中や妊娠を目指している人は使用しない方がいいというのです。

 

基本的に私が使うオイルだけど、妻も使う可能性がある。

 

使わなくても私が使っていればオイルに触れる可能性は極めて高い。

 

そういう理由で「セサミオイル」は却下。

 

で2番目に候補に挙がった「スイートアーモンドオイル」を買うことにしました。

 

アーモンドにはビターアーモンドとスイートアーモンドがあるんだけど、スイートの方は普段よく食べているあのアーモンドです。

 

スイートアーモンドオイルがたっぷり入っていて、値段的にも手ごろ、品質もよさそうだとういうことで選んだのはこれです。

業務用でたっぷり1L。

 

これなら安心して使える。

 

送られてきてみたら白のポンプに入っていて、商品名や内容が黒で印字された小さなシールが張っているほかは真っ白。

 

さすが業務用なんだけど、ボトルにプリントがなく余計な経費がかかていない点も気に入りました。

 

早速使ってみたら…

まずはアレルギー反応を見るためのパッチテスト。

 

腕に少量つけてしばらく様子を見ました。

 

妻の腕にもしました。

 

これはやった方がいいみたい。

 

出来ればマッサージをする前日に行います。

 

だけど待ちきれず1時間ほどで頭皮マッサージ開始。

 

頭は2プッシュぐらい使いました。

薄毛が気になる今日この頃。

 

やっぱり何か対策を立てなけりゃ。

 

「ちつのトリセツ」で勧めているものなら何とかなるんじゃないかとすがる思い(実際にはそんな深刻には考えていない)…

 

とにかくやってみた。

 

最初少し、ほんの少しだけどひりひりする感覚があった。

 

アレルギーではないです。初日だけだったから。

 

続いて耳
頭のマッサージをしたその手で耳たぶ、穴の中。

 

その後風呂でいつも通り耳を洗ったら、少しだけオイルが残る感じだった。

 

だけど不快感はないのでそのままにしておきました。

 

そして口。
これが一番強烈なんじゃないかと思っていました。

 

油を口に含むわけだから。

 

コップに少量入れてそれを口に含みます。

 

変な言い方だけど「脂っぽくない」。

 

もちろんうがいができる程度のオイルを口に入れるのは人生初。

 

トリセツには10分て書いてあったけどまずは3分ぐらい。

 

ここ1~2年夏になると日焼け止めが手放せなくなったことを同僚に話すと、「油分が不足してるんじゃない」って言われた。

 

確かにそうかもしれない。

 

油っこいものを受け付けなくなったので仕方なく控えるようになった。

 

だから体の油分が不足している…

 

口に含むだけで飲み込まないから消化不良にもならない。

 

口腔内から油分を吸収することが出来るなら、油分不足が解消できるかも。

 

 

私のオイルケアははじまったばかりです。

 

そう2日目なんです。

 

今後の展開に乞うご期待!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。