妊活の秘訣は何と言っても夫婦仲。夫婦が元氣で仲良しなら何とかなる。そんな視点でブログを書いています。

【妊活男性必読】バイアグラより効果が持続するシアリス薬

シアリスのすごいところ

EDの治療薬として、まず思い浮かぶのはバイアグラがですが、海外ではシアリスという薬がシェアNO.1なのです。

 

ファイザー社のバイアグラ(1998年)、バイエル社のレビトラ(2003年)に続きシアリスはイーライリリー社によって開発され2003年に登場しました。

 

バイアグラより後から出てきて追い付き、追い越してシェアNo1を奪うのですから、それ相当の魅力があるはずです。

 

そう、シアリスはバイアグラの欠点を補う形で開発され、遅れて登場してきたのです(☆~(^-゜)v)

 

大きな違いは「効果の持続時間」、「食事の影響を受けにくい」、「副作用が少ない」ことです。

 

効果時間はバイアグラ、ラトビアの5~6時間に対してシアリスは最大で36時間も効果が持続するのです。何と3日間です!

 

金曜日の夜に服用したら日曜日の昼頃まで効果が持続することになります。

 

そのため海外ではウィークエンドピルと呼ばれているのです。

 

バイアグラ、ラトビアの場合持続時間が5~6時間だから飲むタイミングを図らなければなりません。

 

セックスはムードやタイミングが大事です。

 

飲み遅れたら勃起するまで時間がかかり、肝心な時に間に合いません。

 

早く飲みすぎてしまったら、効果が切れる時間を心配しなければなりません。

 

時間を気にしていてはムードが壊れてパートナーを満足させられないかもしれないのです。

 

これはかなり深刻な問題です。

 

その点、シアリスは36時間も効果が持続するので、間に合わないことや時間切れを心配する必要がありません。

 

人によって持続時間には差がありますが、24時間間隔を空ければ次の薬を服用することが出来るので連日セックスをすることも可能です。

 

この点だけをとってもバイアグラ、レビトラよりシアリスに軍配が上がるのが納得です。

 

3つの薬に共通して言えるのですが、服用すればすぐに勃起するわけではありません。

 

ED薬は服用すればEDの原因である血流の悪さが改善されるので、勃起しやすい状態になるということです。

 

なので性的な刺激や興奮が必要なことは通常の勃起と変わりありません。

 

常時勃起するというわけではないでご安心ください(*^ー゜)v

 

シアリスを服用することによって血流がよくなり朝勃ちするようになったという方もおられるようです(^o^)v

 

食事の影響は?

次に「食事の影響を受けにくい」ことについてですが、これがまた便利なんです。

 

バイアグラは食後3時間空ける必要があるので食事をしながらいいムードになり、そこで慌てて服用しても効果が出ません。

 

その点シアリスなら800kcalまでなら影響を受けないとメーカーが言っており、食後すぐに服用したら、肝心の時には充分間に合います。

 

普通に考えて誰でも満腹の状態では性欲は落ちるので、すぐにはベッドに向かわないでしょう。

 

お腹いっぱいであんな激しいことをするのは苦しすぎます。

 

ちょっと休憩してからもう一度ムードを高めて、シャワーでも浴びてそれからゆっくりと始めれば頃合いを見計らってちゃんと勃ってくれるので安心してください。

 

もちろん最大で36時間持続するんだからその間の食事も問題ありません。

 

またシアリスはアルコールの影響も受けにくいです。

 

飲んでも勃つ!!

 

ただしED薬は血管を拡張することで勃起しやすくなるわけですから、シアリスと服用後アルコールを飲むと血流がよくなりすぎて酔いやすくなる傾向にあります。

 

シアリス服用時は特にアルコールの飲みすぎには注意してくださいね。

 

EDであってもなくてもアルコールは精神の緊張をほぐしリラックスさせてくれるので勃起しやすくなりますが、飲みすぎると脳からの「勃たせろ!」という指令が届きにくくなるので飲みすぎには気を付けましょう。

 

まっ、泥酔状態でセックスって言うのはちょっとね!

 

副作用は?

そして「副作用が少ない」というのはうれしいですね。

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスに共通するのは血管を拡張して勃起しやすい状態を作るという効果です。

 

だからそれに伴って生じる副作用も共通しています。

 

つまり「顔がほてる」、「頭が痛い」、「目が充血する」、「動悸」、「鼻づまり」などです。

 

しかしシアリスの場合、徐々に効き始めるので副作用もバイアグラ、レジトラに比べると少ないと言われます。

 

頭痛がある場合は頭痛薬と併用することも可能です。

 

通常効果がなくなると副作用もなくなります。

 

まれに持続勃起症という副作用が出ることがあるので、4時間以上痛みの伴う勃起が続く場合は医師に相談してください。

 

併用禁止薬としニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどがあります。

 

EDは最初の生活習慣病と言われており、他の薬を飲んでいる方も多いと思います。ED薬の服用に際しては必ず医師の診断を受けるようにしてください。

 

まとめ

また勃起するときのペニスの硬さについてですが、シアリスは自然に近い状態で勃起するのが特徴です。

 

シアリスよりバイアグラやレビトラの方が硬くなっていいと感じる人もいます。

 

3種類とも試して勃ち方、持続時間、食事の影響、副作用などを検証し、ご自身にあった薬を選んでください。

 

また用途によって使い分けてみるのもいいかもしれません。

 

シアリス、バイアグラ、ラトビア…色々試して、パートナーとのセックスを楽しみましょう!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。