妊活の秘訣は何と言っても夫婦仲。夫婦が元氣で仲良しなら何とかなる。そんな視点でブログを書いています。

【妊活男性必読】アルコールの過剰摂取や喫煙もEDの原因となり得る

EDの原因の色々

普通に考えて健康を害するものは全部EDの原因になります。

 

睡眠不足、疲労、ストレス、食べ過ぎ、反対に栄養不足など、色々あります。

 

そしてその中でもアルコールと喫煙はその代表選手です。

 

原因がはっきりしているなら、やめればいいので、禁酒と喫煙は最も分かりやすい改善方法かもしれません。

 

やめられない人はやめられないけど、子どもが欲しいならやめる価値ありです。

 

自分の人生の中で何が大切なのか考えてください。

 

それではお酒とたばこがどんな風にEDにつながるのかを見ていきましょう。

 

当たり前ですがアルコールは適度に飲めばリラックスできて心身の健康によく、過剰に摂取すれば体を壊します。

 

普通リラックスしている方がペニスは勃起します。

 

興奮状態の方が勃つんじゃないかと考えがちだけど、それは若いときにエロ本やDVDなどで興奮して元氣になっていた頃をイメージしすぎです。

 

結婚した相手と子供を作るためにセックスするんです。目的はそれじゃけじゃないけど(笑)

 

週に何回も同じパートナーと末永くセックスを楽しむことを考えたら、リラクスは必須です。

 

仕事がいそがしく、いつも神経が張り詰めている状態であそこは元氣になりません。

 

家族、親せき、友達との関係に悩んでいても勃たなくなります。

 

そんなとき手助けになるのがアルコール。

 

適度に飲めば健康にもいいし、氣持ちよくなってムードも高まり、性欲も増します。

 

結果パートナーとのセックスが楽しめて、子作りに励むことができます。

 

だけど飲みすぎは禁物です。

 

ろれつが回らくなるほど飲むのは論外としても、過剰に飲めば性的な刺激を司る神経が麻痺してあそこが勃たなくなるのです。

 

これは大変です。

 

だけど原因がはっきりしてるならラッキーです。

 

加減すればいいんだから。

 

長年健康を害するようなお酒の飲み方をしている人はあっちの方も弱くなっているケースが多々あります。

 

ていうかほとんどじゃないでしょうか。

 

「あそこが元氣」ってことは全身が元氣なのです。

 

アルコールの過剰摂取によって成人病の一歩手前に来ているなら、症状としてEDが表れている可能性があります。

なにせEDは最初の生活習慣病ですから。

 

血流が悪くなることで色々な病気が出てくるのですが、ペニスの血管は細いので最初にEDの症状が出てきます。

 

お酒は適度に飲んで健康的なセックスライフを楽しみましょう。

 

たばこは百害あって一利なしです。

 

たばこによってリラクスできる人もいるから、一概によくないとも言えないけど、やっぱりやめられるならやめた方がいい。

 

たばこの煙は血管を収縮させるのです。

 

勃起はペニスに血液が大量に流れ込むことによって起こるわけだから、血管が収縮すれば血流が低下し勃たなくなる。簡単な理屈です。

 

だから健康を害するほどの喫煙でなくても、たばこはEDの原因になりえるのです。

 

たばこの吸いすぎによって何らかの病気の症状が出ているならEDが発症されていてもおかしくありません。

 

どこかが悪いと氣持ちも病みます。

 

氣が病むとますます血流が悪くなります。

 

血流が悪いところに血管収縮作用のあるタバコを吸います。

完全に悪循環です。

 

健康を害してしまってはセックスができないだけでなく、もし子供ができても子育てが満足にできないし、仕事にも影響が出て、今後の人生に支障を来たします。

 

子どもが欲しいけどEDの兆候がある。

 

それをなんとか改善しようと思っているならチャンスです。

 

本氣で禁煙禁酒に取り組んでみましょう。

 

まずは休肝日を設けたり、本数を減らしてみる。

 

パートナーと一緒に目標をもって取り組んでみるといいでしょう。

 

禁煙・禁酒は女性のダイエットと同じでなかなか難しいものです。

 

「デザートは別腹(実際そうらしいのですが)」、「ダイエットは明日から」などど言い訳をして一向に進まないものです。

 

なので一緒に運動するとか、お酒がなくても楽しめる時間を過ごすとか何か一工夫必要です。

 

将来子供ができたらどんな風に育てたいとか楽しみながら取り組んでみましょう。

 

EDが改善されると氣がついたときには他の病氣も改善されています。

 

全身元気になりパートナーとのセックスに楽しく励むことができるのです。

 

体力があるから自信を持って子育てもできます。

 

仕事にも身が入り、毎日がますます充実してきます。

 

何か一つうまく行き始めると善循環が始まります。

 

その最初の一歩が禁煙だったり、禁酒だったりです。

 

ハードルが高いなら、散歩でも何でも構いません。

 

テレビを消して近所まで買い物に行くとかちょっとしたことがらはじめて、それを継続することで、禁煙・禁酒につなげてみましょう。

 

それが体や心が氣持ちよく感じられるものだったら続けることができます。

 

潜在意識の奥の奥が「快」に感じることをするのです。

 

楽しいことじゃなきゃ続きません。

 

これが続ける秘訣です。

 

生活の中にどんどん楽しいことを取り入れて思いっきり人生を楽しみましょう!

 

禁煙・禁酒、そして妊活も気持ちよく取り組まなきゃね!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。